2016年7月26日火曜日

Taiwan Ascension Conference


 台湾アセンションコンファレンスのレポート

多くのポジティブなドラゴングループの本拠地、台北で私達のアセンションコンファレンスは開かれました。青、白そして黒のグループたちはコンファレンスを見守っていてくれ、プラムグループは私達のぞんざいに気付いていました。





私達のグループは強く、集中していて、物質的、非物質的のサポートは今まで異常に実施されていたこととヴェールが直ぐに崩壊する意味を持つある進展が非物質的に起きました。

コンファレンスの数日後に撮られた写真で、台北のピンク色の空にヴェールが開いているのが、エネルギー的に見ることが出来ます:


あるサイクルが終わり、物事がコンプレッションブレークスルーに向かって加速する、ブレークスルーへのプロセスの次の段階に入りつつあります。近いうちに降参交渉についてとなる更なる情報が公開されます。

コンファレンスが始まる数時間前、トルコで軍隊のクーデターが起こりました。クーデターはトルコのポジティブな軍隊によりエルドガンに対して行われましたが、USのネガティブな軍隊により、彼らの指揮者カザリアンとイエズス会の指示のもと、押し潰されました。クーデターは失敗したにもかかわらず、中東を不安定にさせる党派の認識へと導く、地政学的な大詰めを完全に新しいレベルへと持ち上げました。これは全ての世界的な軍隊争いの解決とコンプレッションブレークスルーの瞬間の地球全体の平和へと導くでしょう。



これは、クーデターの次の日にトルコの状況について中東からの信用できる情報源から受け取ったものです:

“クーデターは、トルコ軍の60%により行われました。その中には空軍の職員と予備軍さえもが、エルドガンの独裁に反対する同僚達をサポートする為、街頭に出てきました.....

トルコで大きな町のアンカラとイスタンブールの通りに陸軍の戦車が入り、それらを操作するために不可欠な基盤施設を指揮する、陸軍の兵員が乗ったヘリコプターが飛んでいました。
そしてそれはうまく成し遂げられました。テレビ放送局、アタチュルク国際空港、そして国会とその時エルドガンがいた大統領官邸の占拠です。彼はヘリコプターでアンカラ国際空港に連れて行かれこの国を直ちに離れるよう言われました.....

エルドガンは、彼と彼の家族の命の保証の元クーデターのリーダーの要求を許可し、この条件を叶えました。そして、彼のサポーター達にこのクーデターを止める為街頭へ出ることを要求したことを飛行機に乗っているときにスカイプ音声メッセージに録音しました.....

クーデターの真っ最中に誰も街頭へ出ませんでした。そして風景は不鮮明でした。サポートしているクーデターは何千人から成り、陸軍の戦車の横を歩き、兵士達に挨拶をし、トルコの旗を掲げて近代トルコの建国者ムスタファ アタテュルクを言及していました。

その後何が起こりましたか?

エルドガンはアンカラから国の外へと飛び立って行き、ドイツそして国境に程近いアゼルバイジャンに保護を頼みましたが断らイランからは面と向かって断られました。

エルドガンは帰るほか仕方がありませんでした。ワシントンポストによると、オバマとエルドガンの通話は飛行機の中で行われたそうです。そして彼は南トルコにあるインジルリク空軍基地に着陸許可を尋ね、了承を得ました。

その瞬間の後に、12ものF-16機がイスタンブールとアンカラの空で迎撃し、兵士と国の重要な施設を操作する途中だった数人のリーダーを乗せたトルコ陸軍の25ものヘリコプターが撃墜されました。そして、アメリカ空軍とトルコ陸軍との間で本物の戦争が空で繰り広げられました。.....全てのトルコ陸軍のヘリが撃墜され殆どの兵士が殺され、兵士800人、幹部50人にも上ります。CIAの公式声明は、彼らに降伏し、クーデターを止める様言い、さもなければ全ての兵士を国境または飛行攻撃を通し街頭でつぶすことを言いました。

リーダーたちは機会がなくクーデターを止めざるを得ませんでした。街頭からひくよう兵士に命令し、クーデターは終わりました。

なぜどの国にもアメリカの基地があるか、今皆さんお分かりでしょう?昨夜トルコで起ころうとしたことを避けるためです。湾に面したカタールやサウジアラビア、バーレーン、クウェートとUAEの間でも一緒です。クーデターを避けるため結果的に全てアメリカ基地の規則に囲まれています。

あなたはトルコ空軍のヘリコプターの攻撃を示すYouTubeの動画を見つけることができ、それらは、ハエのように落下します...将兵を乗せた24以上のヘリコプターが瞬く間に撃墜されました...

もしアメリカがいなかったら..... エルドガンは今何処かの国に難民として保護されていたかもしれません。テロ行為とトルコから来た兵器で何百万ものシリアとイラクの人たちの苦しんでいます、それはクーデターが成功していたなら終わっていたでしょう。その地域でダーイシュの恐怖が丁度終っただろう....移住者がエルドガンのポリシーに攻撃され、それから逃げようとして海に飛び込んでおぼれていった人たちがいなくなるのに...ダーイシュとアル=ヌスラの主導者達自身がトルコで拘留されることに気付くのに.....これらのすべてが昨日のクーデターが成功していれば起こったのに.....でもこれはアメリカの一番の関心ごとではありません、その地域のポリシーなのです。”




2016年7月9日土曜日

Thailand Ascension Conference Report


タイでのアセンションコンファレンスのレポート

タイ北部、チェンマイ近郊にある重要なアセンションボルテックスがあることにより、タイでのアセンションコンファレンスは戦略的に選ばれました。

コンファレンスは素晴らしい成功に終わりました。主にアジアの参加者で貢献した純粋なグループでした。多くの“党派”の代表者がこのコンファレンスに参加しました。アジアの人たちはと女神の存在にとても寛大で、創造の繊細な空間にてとても重要な事を行いました。私達はひとりではありません、スターブラザーとシスターたちは私達と一緒にいます。そしてこの雲の船がコンファレンスの初日の上空に現れました:





2016年6月22日水曜日

Situation Update


キメラの排除は続いています。太陽系を通じて量子潜在空間で守られているので、残りのプラズマトップレット爆弾の除去は、予想していたより難しいことがわかりました。量子潜在空間は、残っているトップレット爆弾の周りに出来るだけ多くの初期のプラズマ異常集めるために、加速ボルテックスを作る意図されたスカラーのねじれた面です。これらの空間は、既に何十年前から既に知られている量子潜在兵器の進んだ形式です:



プラズマ初期異常は、完全とは理論上逆の陰性の全ての可能な連帯動作を取り巻ますが、量子の泡から現れる前に光の勢力がほぼ削除するので、それらの連帯動作の少数が身体面に現れます。光の勢力は、数学の原理の反復を使いながら非線形の初期のプラズマ異変を解決する為に、光の柱の進んだ技術(ATVOR)を使います:



ATVOR技術はAN変換に基づいています:


それらの進んだ技術を使っても、解決出来ない部分の初期異常は残り、トップレット爆弾の周りに膠着渦に体勢が崩壊します。初期異変の臨界質量が解決するまで、光の勢力たちはATVOR技術をまた利用し、残りのトップレット爆弾をきっぱりと消滅させるでしょう。

それはコンプレッションブレークスルー、イベントの機会になるでしょう。イベント時にエーテルとプラズマ体げ見ることが出来るのなら、このようなものが見れるでしょう:


とはいえ試験的実験では、超新星の爆発を描写していて、地球上のコンプレッションブレークスルーのエネルギー動態のとても似ています。

私達はブレークスルーに近付いているように、身体面で事柄が面白くなり始めています。

ロスチャイルド家はあるドラゴングループにコンタクトを取り、交渉し始めています:


幾交渉は進んでいて、他のグループは今この課程に関わっています。歴史的に初めて、それらの交渉は幾つかの合意に到達する地点に届いています。

それらの交渉の鍵となる人はナサニエルロスチャイルドです:


なぜ彼が交渉過程の中心にいるのかという隠された理由は幾つかあります。彼の母親、背レナ ダン ロスチャイルドはロスリンからのグレイル サント クレアの血筋であるという事実のヒントを挙げましょう:




ロスチャイルド家は彼らの安全性は完璧ではないと気付き始め、彼らは公正する事ができます。彼らの安全性の欠陥は2003年にはっきり見えていて、それは”ロビンフッド”タイプのギャングがロスチャイルドのワデストンマナー2分間で進入し、何百万相当の幾つもの金の箱を盗み、それは見つかりませんでした:






この出来事はロスチャイルド家にかなりの衝撃を与えたことにより、彼らは次の年の前半は金の売買を一時的に中止しました:


そして2012年、ロスチャイルド家は全世界の金融システムのAIファジー論理コンピュータに集中と期待を置いています。2016年の今、彼らのシステムは攻撃を受けやすいのでそれらの気体さえ崩壊しています:




ロスチャイルド家は地球開放の過程で損害を受けないことを願っていて、部分的な開示を押して、すべて起こった事をロックフェラー家、ブッシュ家と他のカバルメンバーのせいにしたいのです:


カバルは、宇宙から彼らの現状に対する脅威が明らかに怖いのです:


部分的な開示は選択肢ではありません、そして秘密宇宙計画をヒントに、メインストリームメディアでは開示プロセスが加速しているのが見れます:








官民宇宙計画は速く進んでいます:



アジアで宇宙計画がものすごい速さで進んでいるのはいうまでもありません:


イースタンアライアンスは彼らの利益の為にこれらの宇宙計画を使うでしょう:


主流の科学は、超次元ワームホールとテレポーテーションの事実を認め始めています:


私達の未来を永遠に変える技術における、大きなブレークスルー寸前にいます:



上で述べた変化は氷山の一角で、マスメディアを通して目に見えます、更に出てくるでしょう。

それまで、地球規模の大きな光のネットワーク内の他のライトワーカーとライトウォーリアーと繋がることができます:


Victory of the Light!





2016年6月13日月曜日

Chania Conference Report and Two Cobra Interviews


ハニアのコンファレンスレポートと2つのコブラインタビュー

ハニアでの私達のアセンションコンファレンスは大きな成功でした。地球で純粋な女神のエネルギーがまだ存在している珍しい場所の一つです。今までのコンファレンスからして、今回はより多くの光と調和があり、すべてがゆったりと進行しました。イベントの後の私達の人生がこうなるだろうという雰囲気をイ一瞬味あわせてくれました。





従って、アジアで7月に開かれる2つのアセンションコンファレンスにあなた達を招待できます。

一つは723日にチェンマイであります:


そして二つ目は71617日に台湾の台北であります:


参加を歓迎します!

それまで、2つのコブラのインタビューを聴くことも出来ます。

最初は、ANG Veg Globalです:


二つ目は、ランディ クレイマー、レッドドラゴンの大使とロブ ポッターの共同インタビューです:



インタビューのYoutube版はここです:


背景でたくさんのことが怒っていますが、残念ながら地表面人口にはその多くは報告されません。状況報告は、戦略上賢明でである時がきたら直ぐに、共有します。


Victory of the light!





2016年5月23日月曜日

Solar System Status Update


太陽系の状況報告

太陽系から数光年離れた所まで広がるオールト雲は、銀河中からの何百何千ものポジティブ種族の大きな集まりの、銀河連合の母船でいっぱいです:


彼らはコンプレッションブレークスルーを援助する為にここに集まりました。

光の勢力(中央種族、銀河連合、プレアデス、シリウス、アンドロメダ、アークトゥルス人たち、レジスタンスなど)は太陽系の外の太陽圏の末端衝撃波面地帯でキメラのバリアを解消巣津ためにまだ活動しています。

これがなぜ長く時間を要している理由の一つとして、全て地球で創設された秘密宇宙計画はこの数十年間キメラが侵入しているからです:





キメラグループは全ての党派の鍵となる代表者を人質としてとることにより私達の太陽系内の情報の流れを操作し出来事の流れを命令することで、あるSSP党派と他の党派を対立させるよう洗脳しました。

キメラに操作されていない全てのSSP党派は既に2012年かそれ以前に銀河連合に加わりました。これがレジスタンスは、2012年に太陽系が既に闇から開放された、と思っている理由です。

光の勢力は今地球で創設された秘密宇宙計画から侵入しているキメラの排除する特定の行動をとろうとしています。それらの行いにはスターダストテクノロジーも含まれています。

光の勢力は、コンプレッションブレークスルーの援助区域を作るために、太陽系内の主要部に進んだタキオンチェンバーのネットワークとチンターマニ石のネットワークを作りました。
コンプレッションブレークスルーは地表面の社会の相転移の瞬間です:


本問いの闇の源はいわゆるプラズマ面にあります。それなしでは地球にいる全てのカバルのメンバー達は、ただの力のない年の男の集団です。

私がこれを書いているように、地表面にいる光の勢力の重要なオペレーションは、1996年のアルコン侵略の焦点であるコンゴのポータルを癒すことです。

1996年のアルコン侵略は2人のとても有力な光の戦死の命を持って行きました。カバルが私を脅したまさにその日の1996110/11日に、具たりともカバルの手により取り除かれました:

フィル シュナイダー:


Dr.カルラ ターナー:


1996年の侵略は新しいインディペンデンス デイの映画の宣伝で公に述べられています:


開示プロセスは続いていて、誰にも止められません。

おもしろおかしくも、ヒラリー クリントンは彼女独自の部分的な開示を用意しています:



科学者達が私達は孤独でないことを認めました:



NASAは星間旅行に投資を始めました:


アウディは月に自身の車ルナークワットロを置くでしょう:






経済面では、カバルは静かに世界的なデジタル現金化社会の為の彼らの計画を進めています:



彼らはブラジル中央銀行に侵入しました:


そして、彼らはまだ、ロシアを含め、地球上で最も中央銀行を制御するための多くの処理を持っています:


ですが、彼らの計画は成功しないでしょう、なぜならイースタンアライアンスがリセットの為に先を行っているからです:



この世論調査が示唆するように人間は、無条件ベーシックインカムのために最終的に準備ができています:


Victory of the Light!





2016年5月9日月曜日

Event Situation Update


イベントシチュエーションアップデート

イベント/リセット/RV/共和制の返還が始まった、または起こりつつある、という最近ブログ上でうわさが広まっています。それらのうわさは事実に基づいておらず、現状は平常どおりです:


私が最近あったアセンションコンファレンスで、イベントは既に始まっている、と言った。と誰かが主張しています。私は決してそう述べてはいません。最近幾つかのブログに載せられた、アセンションコンファレンスに関する覚書は70から80%のみ信頼でき、多くの情報が欠けていて、コンファレンスでの素晴らしいエネルギーすら感じることが出来ません。なので、興味のある人はアセンションコンファレンスに参加したほうが良いです。次は6月の始めにあります:


イベント/リセット/RVが始まるとき、皆さんにとってはとても明白でしょう。そしてマスメディアで放送されます。

イベントが起こりうる前、太陽系プラズマの不具合は治されるべきです。太陽系プラズマの存在(ヤルダバオート)は破壊され、プラズマトップレット爆弾は取り除かれるべきです。





イベントが予告なしに突然始まるので準備しておくことが大切です。そしてイベントが起こったときに何が出来るかが書いてあります:


Victory of the Light!

2016年5月2日月曜日

Situation Update


状況報告

キメラの排除は続きます。今まで、キメラは情報の流出と太陽系内の様々なグループ間の接触を、全てのグループが情報交換の封鎖を尊重しなければ、ストレンジレットとトップレット爆弾を機能させるという脅しをすることで、操作していました。情報は相互関係を考えられずに区別されていました。

今この情報のバリアは少しずつ消滅していて、様々なグループは交信し始めています。プレアデス人と宇宙連合に属している他の種族達はキメラが操作している秘密宇宙計画(SSP)にいる人事部に接触を始めています。

宇宙公定書が最近私達の太陽系のSSP派閥と多くの地球の地下にいる派閥にも導入されました。宇宙公定書は宇宙中に、多くのポジティブな種族に比較的一般に知られ、認められています。SSP派閥は今、学んでいますが、多く反抗があります。





これが宇宙公定書に署名するための嘆願書が作られた理由です:


前に述べた嘆願書に、地表面にいる人たちが署名することと、あなたの周りに広めていくことに歓迎します。

太陽系を通して居る秘密宇宙計画の人々と地下の派閥の人たちは安全が確保できていれば、インターネット上でこの嘆願書に署名できます。もしそうでなければ、テレパシーでプレアデス人に嘆願書に署名したいという意思表示を伝えてください。もし彼らが通信妨害膜を突き破れる位置に居て、地表面にあるインターネットに届くならば、先ほど述べたリンクにて嘆願書に署名できます。

宇宙公定書のビデオは沢山の言語に訳されています:


ドラゴンの情報源によると、様々な地表面より下の派閥との間でのコミュニケーションは始まっていて、決別のヒーリングが始まりました。レジスタンスは、成功を含む、地下の派閥が東アガルタ派閥に辿り着こうと何回も試みたことを私に情報共有しました。

地表面では、プライベートの宇宙計画の復興が公に出回り続けています。ビゲロー エアロスペースは今2020年まで旅行者向けの宇宙ステーションを作る計画を立てています:


私は今、地球上で最も重要な数々の女神のボルテックスのうちの一つに近い、クレタ島のハニア近く行われる新しいアセンション会議を発表することができます:


又、コンファレンスでは、私達の内面の変換を助けてくれる驚くべき新しい女神のエネルギーと合わせて、多くの情報が共有されます。645日に参加する皆さんを歓迎します:


Victory og theLight!



2016年4月24日日曜日

Ascension Conference Report


アセンションコンファレンスのレポート

スイスでのアセンションコンファレンスの場所は、スイスの中心を通る重要なプレアデスレイライン上にり、戦略的に選ばれました。

コンファレンスは見事に成功しました。22の国々から来た、とても強く統一したグループでした。女性/男性エネルギーのバランスはかつてなく強く感じ、この地表面に女神の存在が強く感じられ、ヒーリングがますます行われているという意味になります。新しい情報が共有され、私達が行ったエネルギーワークは地球の為アセンションタイムラインを更に安定させました。また私達は更なるコンタクトゾーンを増やす為のプロセスを始めました。

このコンファレンスは次に続くアセンションコンファレンスの手段を導きました。




何も起こってないかのように見えますが、背景で活発な活動が起こっています。5月にはこの活動について目に見えてくるでしょう。ロブポッターによるコブラとコーリーの同意が成されました。Rob@thepromiserevealed.com に私またはコーリーへの質問を送ってください。

Victory of the Light!




2016年4月13日水曜日

A Short Situation Update


ショートアップデート

キメラの排除作業は続きます。光の勢力はいわゆるキメラバリアを取り壊すことを始めました。キメラバリアの位置は太陽系の外周の太陽圏のターミネーションショック(末端衝撃波面)と一致します:


キメラバリアはキメラグループの防御ラインの外側で、プラズマトップレットと繋がっている母船群から成っています。その目的は私達の太陽系を通るポジティブな惑星間と銀河系のエネルギーを妨害する為です。それはバリアの少し内側(コーリー グッドがそう呼んでいます)又はタキヨン膜(他の情報源はそう呼んでいます)に位置しています。アウターバリア/タキヨン膜の位置は私達の太陽系の最も外側のヘリオポーズと一致し、太陽系の外側と内側の存在とエネルギーの流れを管理する為に光の勢力によって使われます。




キメラバリアを取り壊すことは私達の太陽系、結果として人類の集合意識は星間空間のポジティブなエネルギーを受け入れ始めています。ブレークスルーイニシアティブというケンタウルス座アルファ星 にミニチュアの宇宙探査を送る計画を立てているグループがいます:


彼らのウェブサイトを見ることもできます:


グループにいるカバルのエージェント、マーク ザッカーバーグの存在を無視してください、ブロジェクトにそんなに被害を与えるわけではありません。

また、NASAは太陽系をより早く移動したいと思っています:


ビゲロー エアロスペース は伸長できる居急空間(BEAM)を発売しました。この大きなバージョンは間もなく私達の太陽系の主流の植民地形成に導く可能性があります:



日系アメリカ人グループが南極大陸にチンタマニを埋めることに成功しました:




おめでとう!

プレアデス人は南極大陸も訪れています:


419日に、上海金取引所は人民元建て金価格を実現するために開始します。それは金融リセットに向けた重要なステップですが、私達は到達していません、それを上海ショックと呼ぶには少しあまりにも劇的です:


Victory of the Light!





2016年4月8日金曜日

The Syria Pentagram


シリアのペンタグラム

地球のエネルギーグリッドの中で最も重要な鍵となるエネルギーポイントのうちのシリアの女神のボルテックスのための戦いがシリアの争いの真の隠された理由です。

エネルギー地点を操作する人は、地球表面のエネルギーレイラインシステムの殆どを操作することに近いことをしています。エネルギーレイラインシステムを操作する人は人類の全体的な意識に入る権利を持っています。

これがイエズス会がダーイシュ(イスラム国)を作ることを企んだ理由です。

シリアエネルギーボルテックスは実は五芒星の形をしています。光の勢力の手での中では、この五芒星は全中東を変換することが出来、ポジティブな女性エネルギーのトランスミッターにすることの出来る良い手段です。闇の勢力の手の中では、過去数年、シリアにいる人々が経験したように、苦痛を作ることが出来ます。

シリアペンタグラムの全ての5ヶ所は、女神のエネルギーが豊富だった過去と強い繋がりがあった鍵となる町です。




その5箇所とは:

強い女神の存在を感じる、アレッポです:


ユリア ドムナの誕生の地、ホムスです。ユリア ドムナはローマの宮中に賢明をもたらそうと試みたローマの皇妃でした:



ローマ帝国抑圧反抗を率いた女王ゼノビアの誕生の地のパルミラです:





ラッカはハラフ文化が生まれたところです:


マンブジはシリアの女神の豊富さのアガルタティスの祭祀の中心 でした:


アレッポ、ホムスとパルミラの全ての地点は既にダーイシュの手から開放されました。パルミラは最近開放されました:

マンジビも直ぐに開放されるでしょう:


パルミラの開放は、シリアの重要な要塞があるラッカの開放に向けた道を突破しました:


ラッカが開放される時、シリアのペンタグラムは完全なる開放へと素早く導くでしょう、そして中東の状況は劇的に改善するでしょう。

導かれた人は、シリアのペンタグラムの上を古代ハラフの陶器が回っていて、そこの女神のボルテックスを強化し区域から全ての闇を取り除くのを想像することによってシリアのペンタグラムのヒーリングのサポートを手助けすることが出来ます:




このハラフの陶器の一部は7000年前に作られ、女神の存在を活性化し、四方から闇を取り除く神聖な幾何学模様の暗号が含まれています。

Victory of the Light!

P.S.多くの人がパナマペーペーが何かと尋ねています。それについて全てのことを説明しているリンクがここにあります:







2016年3月27日日曜日

Situation Update


シチュエーション アップデート

キメラグループの排除は続きます。プラズマストレンジレット爆弾の多大な部分は排除され、今光の勢力はプラズマトップレット爆弾を、同じアプローチを使いながら、取り除くことに集中しています。

これがキメラグループの強固な反応の引き金を引いてしまい、彼らはライトワーカーとライトウォーリアーを攻撃し抑圧するために彼らのテクノロジーを増大するようアルコンに命令しました。なぜなら、ライトワーカーとライトウォーリアーは時代の変革の鍵となる者たちだからです。彼らは超低周波音とプラズマ数量派を使います:


プラズマストレンジレットとトップレット爆弾の排除は、私達の太陽系内の緊張を緩和し隔離された地球を開き、地表面人口のための開示プロセスを加速させています。

多くの会社が、比較的可能な値段での宇宙旅行を提供するでしょう:



観光客を受け入れることの出来る、月の基地を創る真剣な計画が幾つかあります:







ロシアの新しい技術は、火星への有人旅行現実をもたらします:


そして小惑星採掘の真剣な話があります:


カバルは、彼らの世界に及ぶ媒体、国連を通し規則や規制を創ることによって、これらの全ての試みを操作したいのです:


ここでまた述べる必要があります、一部分だけの開示は選択肢にはありません:


あなたも多分知っているように、カバルは完全なる開示への嘆願を故意に妨害しています:


これは私達を止めません。プーチンと近い関係にある情報提供者たちは、過去数年、ロシアは開示についての情報を公開する自由をロシアの報道陣に許すことにより開示をサポートしています。唯一の問題はロシアで出版された多くを英語に訳しロシアのジャーナリストが欧米に近づこうとする時、拒絶されます。国家主催のロシアの研究機関はUFOを研究や調査していて、動くオーバーユニティテクノロジーの為に活発に捜索していますが、欧米からの情報源からのフリーエネルギーについての情報はたった5%しか使用に適していると述べています。プーチンは数年前に彼を変えたプレアデスとの深い精神的な接触の経験を有しており、これはカバルに対する彼の不動の戦いの背後にある神秘的な理由です。

カバルのイルミナチ党派は、勝負はついていて、地下深くまたは太陽系に逃げることが出来ないと気付き始めています。テキサスの基地を離れることによってイベント時の大量逮捕を避ける目的で、メキシコとの国境を渡り、アルゼンチンに飛びそこから、南極大陸に潜水艦で向かい、1945年にナチスがしたように、当時の古いコネクションを使い浅瀬の地下基地に行く計画です:





最近のフルフォードのレポートに鮮明に書かれているように、彼らの計画は情報コミュニティーに流れています:


南極大陸に行く別のルートはニュージーランドを通ります。なので、カバルは不動産を狂信的にっています:


同じことがオンタリオでも起こっています:


そして経済学者たちは1日4時間の就業時間と経済におけるその有利な影響について議論され始めています:


カバルはブラジルを不安定にさせることによりBRICSを弱めたいと思っています:


エルドアンは、数日前にブリュッセルの攻撃を予言していたことは興味深いです:


もちろん彼は知っていました、なぜならあの攻撃の指導者の一人だからです:


ドラゴンの情報提供者は、近い未来にトルコが引き金となるかもしれませんが激しい軍隊の段階的拡大は地球規模のブレークスルーの前です。もしそれが起これば、それを妨害する為にこのブログでマスメディテーションを告知します。

Victory of the Light!




2016年3月18日金曜日

A New Interview and Coming Ascension Conferences


最新インタビューと次のアセンションコンファレンスについて


重要な近況報告を、多分次週公開されるでしょう。

それまで、Essayenya Mosteenyaによるコブラインタビューを聴いてください:


また、新しくタキオンヒーリングチェンバーが、最近サウスダコタにて導入され、ヒーリングエネルギーのすごさを体験できます:






第一回のアセンションコンファレンス開催を発表することを私は嬉しく思います、そのコンファレンスはスイスの中心でプレアデスのエネルギーボルテックスが近くにあるグラールスの近くで開催されます。私達の内のトランスフォーメーションを手助けしてくれる素晴らしい新しいエネルギーを組み込みそこで新しい沢山の情報を公開します。416日と17日に、皆さんの参加を待っています。


時期を見計ながら、更にアセンションコンファレンスは開催されるでしょう。

Victory of the Light!